キャットフードと猫の辞典

メインイメージ

高級魚クロマグロの贅沢なキャットフード

とても高級な猫の缶詰のご紹介です。

最高級のまぐろであるクロマグロを贅沢に使用した猫用のウェットタイプのキャットフードで、
クロマグロ白身を100%原料として使用し、
とろみをつけたまぐろだしで仕上げられている猫用ながら味のある最高の猫缶です。

ちなみにクロマグロとは別名をホンマグロといい、
マグロとしてはもっとも大型の種類で、最大で3mを超える最も美味い、最上等種とされている魚です。
人間でも大好物といえるほどでしょう。

日本近海をはじめ世界各地に分布しており、幼魚をヨコワ、若魚をヨコ、メジと呼びます。
地方によっては成魚をシビ、クロシビと呼ぶそうです。
体長1m ほどのものは「ひっさげ」と呼ばれることもあります。
またその魚体の色と希少価値から「黒いダイヤ」とも呼ばれるほどの魚です。

このクロマグロを使用したウェットタイプのキャットフードの中身は細かく繊細で、
口の小さな猫でも食べやすい高級な柔らかめのシーチキンのような感じです。

購入者の方は、
「高いけどその価値がある」
「ご褒美用」
「誕生日プレゼントにしてみました」
「いつもの食の細さは何処にいった」
「病気の後に食欲がなかったのにこれは全部食べた」
「もう少し安ければもっと買ってあげられる」
「人間のより美味しそう」と、
さすがにすごく皆様も愛猫も満足しているとのご意見ばかりでした。

猫や動物に味や美味しいものが分からないことはないのです。
そうだとしたら人間の食事をねだるわけはありません。
ただ人間の食事は味付けなどに猫の体が付いて行かないのです。

「もう少し安ければもっと買ってあげられる」との意見もあり、
猫は味を覚えてしまうとそれ以下のものを食べなくなることがあるそうですが、
意外とたまにのご褒美に喜ぶとかでリピートする飼い主が多く、とても好評です。

シリーズとして、
「本まぐろプレーン」「紅ずわい」「桜えび」「ほたて」などがあり、
カロリーは80kcal~95kcalときちんと明記されています。

毎日は無理でも、特別な時の御馳走にいかがでしょうか。
体型維持や健康面、コストを考えると普段はドライタイプのキャットフードをあげていて
ご褒美のときだけ高級なキャットフードをあげている家庭が多いそうです。
キャットフードにはウェットタイプのほかにもドライタイプがあり、そちらの方が一般的なようですのでドライタイプのキャットフードについても是非調べてみてください。
ドライタイプのキャットフードの特徴はこちらにあります。
併せてご覧ください。

こちらの嗜好性アップのキャットフード を紹介しています。是非ご覧になってみてください。